低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書) 宇野賀津子

低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書)

著者
宇野賀津子
出版社
小学館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書)のあらすじ

健康で、安心して生きていくために。 放射線については、その問題について専門家の間でも意見が分かれています。結局のところ、放射線とどのように向き合って生きたらいいのか? 長年、免疫の研究をしている理学博士がこれからの生き方を提言。 低線量放射線の影響とその克服法、福島の現状と支援方法、免疫力を上げる実践法を紹介します。 どの放射線関連本よりも優しく、わかりやすく、実践的に書かれた本書は、福島をはじめ被災地で生きる人々、さらには日本人に、正しい知識と危機意識、生きる勇気を与えてくれます。 ※【ご注意】この作品には一部図表が含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書)の注目の投票ランキング

低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書)の最新書籍ニュース

2018年12月11日 更新

PAGE
TOP