浅草弾左衛門 第二巻 (天保青春篇・下) 塩見鮮一郎

浅草弾左衛門 第二巻 (天保青春篇・下)

著者
塩見鮮一郎
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代 ノンフィクション
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草弾左衛門 第二巻 (天保青春篇・下)のあらすじ

江戸末期、被差別者の長として内部の反乱に苦悩する弾左衛門。 「ここはお前の来る所ではない」弾左衛門を慕って追うお梅を山谷堀の彼方の長屋門の番人はだみ声で怒鳴った。二人を引き裂いたのは、偽政者の差別分断政策だった。多感な青年時代に人間としての尊厳を傷つけられ苦悩する直樹の耳に、武蔵国西部(埼玉県の一部)での被差別民の反乱の報せが。関東取締出役の彼に、反乱者を極刑にせよ、と命ずる鳥居耀蔵。だが水野忠邦の天保の改革の失敗は、彼らの運命を変えていく。

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

浅草弾左衛門 第二巻 (天保青春篇・下)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP