九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー) 杉本蓮(作)/MOZAKI(絵)

九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー)

ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー)のあらすじ

亡き兄がくれた綿棒で出来たお守り、アメンボー。桜子はアメンボーに導かれて、桃色の花が咲く草原のうさぎや、ドールハウスの熊の親子を目撃する。そこは、失われた記憶がよみがえる不思議な世界だった。 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

108円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP