ネットワーク・エフェクト マーサ・ウェルズ(著)/中原尚哉(訳)

ネットワーク・エフェクト

ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー
配信日
2021年10月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク・エフェクトのあらすじ

【ネビュラ賞・ローカス賞受賞】かつて大量殺人を犯したとされたが、その記憶を消されていた人型警備ユニットの“弊機”。紆余曲折のすえプリザベーション連合に落ち着くことになった弊機は、恩人であるメンサー博士の娘アメナらの護衛として惑星調査任務におもむくが、その帰路で絶体絶命の窮地におちいる。はたして弊機は人間たちを守り抜き、大好きな連続ドラマ鑑賞への耽溺にもどれるのか? ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞・日本翻訳大賞受賞&2年連続ヒューゴー賞・ローカス賞受賞『マーダーボット・ダイアリー』、待望の続編!/解説=堺三保

1,400円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ネットワーク・エフェクトのユーザーレビュー

PAGE
TOP