マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― 【分冊版】5 半田畔/peep

マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― 【分冊版】5

著者
半田畔/peep
出版社
taskey
ジャンル
文芸 小説 ミステリ ライトノベル
配信日
2021年10月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― 【分冊版】5のあらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ■マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― 【分冊版】5 わずか数年の間に89人を殺害した死刑囚・風見多鶴。その美しさから、彼女の殺人は芸術として評価され、アーティスト(芸術家)とマーダー(殺人鬼)を掛け合わせた『マーディスト』という呼び名がつく。近年、そんな彼女の模倣犯が急増し、社会問題となっていた。刑務所にいる風見多鶴は、ある人物と話をすることを条件に、模倣犯の情報を引き渡すという。風見多鶴が選んだのは、どこにでもいる大学生の青年だった――。 第5問:ディスプレイヤー① 全ページ、フルカラー!e-Storyアプリ『peep』で人気連載中のクライムサイコサスペンス作品を収録! 「マンガ」のような感覚で読めるビジュアル型ノベル、新感覚エンターテイメント『peep Books』

66円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― 【分冊版】5のユーザーレビュー

PAGE
TOP