「ポスト・アメリカニズム」の世紀 ――転換期のキリスト教文明 藤本龍児

「ポスト・アメリカニズム」の世紀 ――転換期のキリスト教文明

著者
藤本龍児
出版社
筑摩書房
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポスト・アメリカニズム」の世紀 ――転換期のキリスト教文明のあらすじ

20世紀をリードしたアメリカ文明も、近年、動揺を来すようになった。9・11同時多発テロ、ポピュリズムの台頭、COVID‐19の世界的流行、そしてGAFAに象徴されるテクノロジーの支配……。アメリカニズムは今、どこへ行こうとしているのか?そもそも、その根底には何があるのか? 現代社会を突き動かす「総かり立て体制」、社会に底流し続け、時に政治をも動かす宗教。この二つの視軸から、転換期のキリスト教文明に光を当て、「ポスト・アメリカニズム」の世紀を展望する渾身作である。

1,705円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「ポスト・アメリカニズム」の世紀 ――転換期のキリスト教文明のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP