判例・裁決例にみる 評基通によらない財産評価-「特別の事情」の存否- 与良秀雄(税理士)/渡邉正則(税理士)

判例・裁決例にみる 評基通によらない財産評価-「特別の事情」の存否-

ジャンル
ノンフィクション 社会・政治
配信日
2021年07月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

判例・裁決例にみる 評基通によらない財産評価-「特別の事情」の存否-のあらすじ

◆「特別の事情」の存否について争われた判例・裁決例を厳選し、相続財産の種類別に分類・整理しています。 ◆各事例の問題点を明示した上で、「事案の概要」「納税者の主張」「課税庁の主張」「裁判所(審判所)の判断」を簡潔に掲げるとともに、判断のポイント等についてわかりやすく解説しています。 ◆国税当局で税務行政に携わった著者が、豊富な実務経験と知識を活かして執筆しています。

4,290円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

判例・裁決例にみる 評基通によらない財産評価-「特別の事情」の存否-のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP