Voice 2021年5月号 Voice編集部(編)

Voice 2021年5月号

ジャンル
ビジネス・経済 経済 雑誌
配信日
2021年04月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Voice 2021年5月号のあらすじ

永きにわたり長期低迷が続く日本経済。そこに襲い掛かったのが、昨年来のコロナショックである。2度目の緊急事態宣言は解除されたものの、各地で「リバウンド」が起きている。まさしく、尋常ならざる波乱含みの時代においては、資本主義の在り方や米中覇権競争などの大局的なテーマから、経済政策や財政金融の出口戦略、さらには会社の在り方についての議論が必須だ。本特集では8本の論稿から、日本と世界の経済の今後を考える。野口悠紀雄氏は日本が「リープフロッグ」を起こすための条件を指摘し、岩井克人氏は資本主義の現在と会社の未来について喝破する。注目を集める気鋭の若手経済学者・小島武仁氏も本誌に初登場。特別企画は「ワクチンと国防」。なぜ日本はワクチン開発競争で勝つことができず、また接種も遅れているのか。安全保障にも結び付くこの問題に、篠田英朗氏ら4人の識者が切り込む。なお、今月から安宅和人氏の緊急連載「ヒューマン・サバイバル」が開始。日本はもちろんのこと、人類の未来を考えるうえで必読の内容だ。

840円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

Voice 2021年5月号のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP