録音芸術のリズム&グルーヴ 名盤に刻まれた珠玉のドラム・サウンドは如何にして生み出されたか 藤掛正隆

録音芸術のリズム&グルーヴ 名盤に刻まれた珠玉のドラム・サウンドは如何にして生み出されたか

著者
藤掛正隆
出版社
DU BOOKS
ジャンル
芸術
配信日
2021年04月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

録音芸術のリズム&グルーヴ 名盤に刻まれた珠玉のドラム・サウンドは如何にして生み出されたかのあらすじ

全てのミュージシャン、エンジニア、音楽クリエイターに贈る。 名盤・名曲の肝は、ドラム・サウンドだった!! ビジュアルと共に、伝説的サウンドの背景を、 ドラム音に焦点を当てつつ探求する初の書籍。 いい“ドラム音”とはなにか。 50年~80年代初期にかけて、名盤を手掛けたレコーディング・スタジオや手掛けたエンジニアを多数紹介。 また、いかにしてその名盤・名曲にドラムのサウンドが寄与しているのかを、ビジュアルと共に解き明かす。 この名盤でドラム・サウンドを体感せよ! ディスクガイド付きで分かりやすい! 雑誌『リズム&ドラム・マガジン』(リットーミュージック)の人気連載を元に待望の書籍化!

2,420円 24ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

録音芸術のリズム&グルーヴ 名盤に刻まれた珠玉のドラム・サウンドは如何にして生み出されたかのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP