『往生要集』入門 ――人間の悲惨と絶望を超える道 阿満利麿

『往生要集』入門 ――人間の悲惨と絶望を超える道

著者
阿満利麿
出版社
筑摩書房
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年04月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『往生要集』入門 ――人間の悲惨と絶望を超える道のあらすじ

「地獄」と「極楽」を描き出した『往生要集』は、現代の宇宙論の常識をはるかに超えた無限の時空間において、人間の悲惨と絶望を超える道を見いだした。著者源信は、人間の心底を流れる真実を求める強い願いを明らかにしようとしたのだ。法然と親鸞が揺るぎなきものとした浄土仏教の源流となる世界観を、やわらかに案内する。不条理や問題に直面し、それを解決、納得しようともがきながら生きている私たちにとって示唆に富む決定版入門書である。

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

『往生要集』入門 ――人間の悲惨と絶望を超える道のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP