次郎物語 三 下村湖人

次郎物語 三

著者
下村湖人
出版社
岩波書店
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2021年04月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次郎物語 三のあらすじ

次郎の中学時代.兄恭一とその友人らの感化により,また朝倉先生が主宰する「白鳥会」に入会することにより,次郎は人生を深く考えるようになる.無計画のうちに強行した筑後川上流探検,宝鏡先生とのトラブル,実父が営む酒屋の番頭の不始末などのエピソードを通して,急激な精神的成長をとげる次郎の姿をつぶさに描く.(全五冊)

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

次郎物語 三のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP