陰陽師一行、平安京であやかし回収いたします 和泉桂

陰陽師一行、平安京であやかし回収いたします

著者
和泉桂
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 小説 ライトノベル
配信日
2021年05月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽師一行、平安京であやかし回収いたしますのあらすじ

陰陽師と検非違使と訳あり「少年」が京の都であやかし探し!? 京の都、葛葉小路で小物商いをする佐波は、唐から取り寄せた巻物「山海経」を依頼主の検非違使・藤原知道に渡す際、つい中を覗いてしまい、描かれていた化生を市中に放ってしまう。実は山海経は知道の幼馴染の陰陽師・安倍時行からの頼まれもので開封厳禁の品だったのだ。結果、出不精の時行と怖がりの知道とともに化生探しをすることになるも、佐波には帰らぬ人となった父から言いつけられたある隠し事が…。 装画・六七質

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

陰陽師一行、平安京であやかし回収いたしますのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

陰陽師一行、平安京であやかし回収いたしますを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP