完本 密命 巻之十五 無刀 父子鷹 佐伯泰英

完本 密命 巻之十五 無刀 父子鷹

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完本 密命 巻之十五 無刀 父子鷹のあらすじ

清之助と結衣を伴い、大和柳生へ向かった惣三郎。清之助とともに親子で剣術を指導することになった。そんなある日八付草露と名乗る者が惣三郎へ立ち合いを申し込む。 「参りました」と惣三郎が八付に平伏、負けを認めたことで道場はざわつく。 父の行動を理解しようとする清之助だが、またもや尾張の刺客が親子を狙う! *この電子書籍は祥伝社文庫から刊行された「完本 密命」を底本としています。

730円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

完本 密命 巻之十五 無刀 父子鷹のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP