ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲を 著:ジュリア・クイン/翻訳:村山美雪

ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲を

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2021年03月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲をのあらすじ

内容紹介 全米ベストセラー小説、待望のドラマ化!<ブリジャートン家>シリーズ原作第3作! ソフィーがペンウッド伯爵の娘であることは、公然の秘密だ。母の死後、“後見人”となった“実の父”と静かに暮らしていたが、意地悪な継母とそのふたりの娘が家にやってきた上、父の突然の死によって、メイド同然のつらい日々が始まる。そんなある日、有名なブリジャートン子爵家の仮面舞踏会が催され、留守番だったソフィーも、ひょんなことから祖母のドレスを着て出かけることに……。ソフィーは一夜限りの夢と知りつつ、子爵家の次男ベネディクトとワルツを踊り、午前零時の鐘とともに姿を消した。残されたイニシャル入りの手袋だけを手がかりに、ベネディクトはソフィーを探すことを決意するが……。運命に翻弄されるふたりの、ロマンティック・ヒストリカル。

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲をのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP