金色青春譜 ――獅子文六初期小説集 獅子文六

金色青春譜 ――獅子文六初期小説集

著者
獅子文六
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 小説 恋愛・ロマンス
配信日
2021年04月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金色青春譜 ――獅子文六初期小説集のあらすじ

獅子文六の長編デビュー作で、魅力的な人物たちが恋とお金をめぐり繰り広げるラブコメディ「金色青春譜」他、「浮世酒場」「楽天公子」と雑誌『新青年』で発表された最初期の長編3作を収録。同時代の社会、風俗に〈恋〉〈仕事〉〈家族〉〈食〉を巧みに取り込み、誰もが楽しめる物語に仕立てる獅子文六の魅力が、ここに既に凝縮されている。その貴重な作品群が遂に文庫で甦る。

825円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

金色青春譜 ――獅子文六初期小説集のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

金色青春譜 ――獅子文六初期小説集を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP