藤原秀郷 小説・平将門を討った最初の武士 水野拓昌

藤原秀郷 小説・平将門を討った最初の武士

著者
水野拓昌
出版社
小学館
ジャンル
文芸 歴史・時代 ノンフィクション
配信日
2021年03月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤原秀郷 小説・平将門を討った最初の武士のあらすじ

平将門を倒した知られざる武将の物語。 藤原秀郷は、平将門の乱を鎮圧し、東北支配にあたる鎮守府将軍に任命され、のちに源頼朝をはじめとする鎌倉武士から「武芸の開祖」として仰がれた下野(現栃木県)の武将です。俵藤太(たわらのとうた)の名で、大ムカデを退治したという伝説でも知られています。本書は、その藤太時代の少年期から将門を討つまでの死闘を綴った大河ドラマです。

1,485円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

藤原秀郷 小説・平将門を討った最初の武士のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP