万両ノ雪 居眠り磐音(二十三)決定版 佐伯泰英

万両ノ雪 居眠り磐音(二十三)決定版

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万両ノ雪 居眠り磐音(二十三)決定版のあらすじ

磐音不在の江戸を島抜け一味が狙う! 坂崎磐音とおこんの帰りを待つ江戸の面々。 南町奉行所の年番与力・笹塚孫一は、6年前に苦い思いを味わわされることになった男が、島抜けしたとの報せを受ける。 ある予感を胸に、笹塚は男と因縁を持つ女性が営む団子屋をたずねるのだが……。 一方、磐音の友である品川柳次郎は人生の大きな転機を迎える。 磐音不在の窮地を笹塚は乗り越えることができるのか? 柳次郎は、想いを貫くことができるのか? そして、一体いつ、磐音は帰着するのか!?

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

万両ノ雪 居眠り磐音(二十三)決定版のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP