驟雨ノ町 居眠り磐音(十五)決定版 佐伯泰英

驟雨ノ町 居眠り磐音(十五)決定版

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

驟雨ノ町 居眠り磐音(十五)決定版のあらすじ

坂崎磐音の父で豊後関前藩家老の正睦は、日光社参の無事を祝って城中で催された猿楽に異例の招きを受ける。 背景には、磐音と将軍家との秘められた交わりがあった。 数奇な運命を生きる息子の江戸での暮らしに想いを馳せる正睦は、金兵衛とおこん親子との対面も果たしたが、その帰路、何者かに襲われる。 それは、関前藩の新たな病巣を斬るときを意味していた――。 磐音は、父を暗殺の危機から護れるのか!?

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

驟雨ノ町 居眠り磐音(十五)決定版のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP