狐火ノ杜 居眠り磐音(七)決定版 佐伯泰英

狐火ノ杜 居眠り磐音(七)決定版

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狐火ノ杜 居眠り磐音(七)決定版のあらすじ

苦労が続いたおこんの慰労をという今津屋の心遣いで、幸吉たちも伴って海晏寺まで紅葉狩りに出かけた磐音一行。 美しい景色に心を奪われたその席で、狼藉をはたらく直参旗本に出くわす。 おこんに目をつけた旗本たちは、江戸市中に戻った後にも、難癖をつけてくる。 騒動がおさまったと思ったら、また後日、狐火見物に出かけた折にも、おこんの身に危険が迫り……。 おこんを必死に探す磐音。おこんは無事に戻るのか!?

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

狐火ノ杜 居眠り磐音(七)決定版のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP