秋思ノ人 居眠り磐音(三十九)決定版 佐伯泰英

秋思ノ人 居眠り磐音(三十九)決定版

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋思ノ人 居眠り磐音(三十九)決定版のあらすじ

戦いの舞台は再び江戸へ! 甲府勤番支配として四年目の秋を迎えた速水左近に思いがけない朗報が届く。 江戸に戻り、重職である奏者番に就くことになったのだ。 しかし、江戸帰着の道中には、田沼一派の苛烈な妨害が待ち受けていた。 亡き養父・佐々木玲圓の友を救うため、坂崎磐音は甲州道中へと急ぐのだが……。 田沼一派と、対する譜代派。 戦いは新たな局面を迎える!

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

秋思ノ人 居眠り磐音(三十九)決定版のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP