一矢ノ秋 居眠り磐音(三十七)決定版 佐伯泰英

一矢ノ秋 居眠り磐音(三十七)決定版

著者
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年04月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一矢ノ秋 居眠り磐音(三十七)決定版のあらすじ

旅の空にある磐音らの無事を祈りながら暮らす江戸の面々。 御典医の桂川甫周を妻のお有とともに訪ねた品川柳次郎は、磐音から書状が届いたことを聞かされる。 しかし、その帰路、尚武館佐々木道場が取り壊される現場を目の当たりにするのだった。 姥捨の郷で空也の成長を見守る磐音。 江戸帰還を決意し、その大きな障壁である田沼一派の唐人刺客を倒すため、迫る戦いに備えるが……。

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一矢ノ秋 居眠り磐音(三十七)決定版のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP