転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~ 丹辺るん/Matsuki

転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2021年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~のあらすじ

突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢フィリス。どうやら自分は元日本人で、異世界に転生していたようだ。フィリスは盲目である上、母はすでに亡く、父や兄からは冷遇されており、優しいのは腹違いの姉と専属のメイドだけ。辛い境遇の中、一人では何もできずにいたけれど、今は体は五歳児でも、頭脳は大人! 自力でできることを増やそうと決意し、人一倍ある魔力を活かして魔法を覚え、強かに過ごしていた。そんなある日、出かけた先で、フィリスは事故に遭ってしまう。二度目の人生も、もう終わりか――。絶望するフィリスを救ったのは、大きな狼で……? 隠れチート幼女、もふもふ聖獣と異世界を生き抜きます!

1,265円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP