ジャン・クリストフ 第五巻 広場の市 ロマン・ロラン

ジャン・クリストフ 第五巻 広場の市

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2021年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャン・クリストフ 第五巻 広場の市のあらすじ

ロマン・ロラン代表作にしてノーベル文学賞作品。ドイツ、ライン川のほとりの村に生まれ、極貧にあえぎながらも作曲家として成長、大成していくジャン・クリストフの波瀾の生涯。第五巻広場の市。ドイツを離れパリへ到着したクリストフだが、お金が無く途方にくれてしまう。知人を頼って訪ね、様々なサロンを紹介される。しかしパリの文化はドイツとは大きく異なっていた。音楽、文学、演劇そして批評家などとの行き違いにまたも挫折を味わう。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

110円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ジャン・クリストフ 第五巻 広場の市のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP