介助の仕事 ――街で暮らす/を支える 立岩真也

介助の仕事 ――街で暮らす/を支える

著者
立岩真也
出版社
筑摩書房
ジャンル
社会・政治 人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介助の仕事 ――街で暮らす/を支えるのあらすじ

介助を得ることで自らが望む暮らしが可能となる。街で暮らすこともできるようになる。だが、現実は厳しい。数百万もの人が介助を必要としているのに、その担い手がいない。どうすればこの状況をマシにできるのか。介助に関心のある人、既にしている人、利用してみたい人、既に得ていて不具合を感じている人すべてに役立つ話をしていく。重度訪問介護という、公的介護保険ほど知られていないが重要な仕組みも解説。介護の仕事への対価の問題も含めて変えていけると説く希望の書!

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

介助の仕事 ――街で暮らす/を支えるのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP