緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020 さだまさし

緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020

著者
さだまさし
出版社
幻冬舎
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2021年02月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020のあらすじ

コロナでも、ただでは起きない! 2020年9月。いち早く、観客を入れてライブをおこなったさだまさし。 コロナ禍に「大切な人をなくしたくないんだ」と歌ったミュージシャンの、思いと行動の感動の記録。 大好きだから、会わないでおこう。 気持ちとは真逆の行動が求められることになってしまった、コロナ禍の日常。さだまさしは、緊急事態宣言が発出された夜に、「緊急事態宣言の夜に」という歌を発表。「お前のおふくろ死なせたくないんだ 大切な人をなくしたくないんだ」というメッセージを伝えた。 2020年、デビュー以来こんなに長期間ライブをしなかったことはなかった、というさだまさしがミュージシャンとしてどのような思いで活動してきたか、また、自身が設立した「風に立つライオン基金」が試行錯誤の中おこなってきた、医療機関、福祉機関などへの様々な支援の様子を綴る。

1,188円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP