madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 4月号 フィガロジャポン編集部

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 4月号

ジャンル
雑誌
配信日
2021年02月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 4月号のあらすじ

特集 ファッションと私。 デザイナーがパンデミック下で服づくりにあたった2021年春夏コレクション。 思うように外に出られず人に会えないなかで、おしゃれをする意味とは? 「美しい」「着てみたい」ということを超え、ファッションの本質や一着に込められたストーリーを求めて、 おしゃれを愛する作り手、そして受け手がそれぞれに考えた”ファッションと私”。 そのドラマティックな答えがここにある。 MODE ファッションと私。 空色に抱かれて、水色に包まれて。 希望がふくらむ、まあるい服。 高畑充希が纏う、ノンバイナリー。 ファンクショナルなパートナー。 “ホーム”が彩る、新しい日常。 新しい毎日のための、バッグ&シューズ。#01 お気に入りと出逢いに、憧れブランドのあの場所へ。 #02 フィールグッドを叶えてくれる、7つのキーワード。 シャネル、ハリウッド女優のパワーを放って。 MODE ET BEAUTE 新木優子が誘う、ディオールの煌めく新世界。 MODE ミウッチャ×ラフ・シモンズ、新生プラダが始動する。 エルメスという名の、セカンドスキンを纏って。 BEAUTE 春のベースメイクで、私は4つの肌を持つ。 RENCONTRE FIGARO homme 彼との瞬間。Vol.42 玉森裕太(Kis-My-Ft2)表現することについて。 GOURMET おうち和食にシャンパーニュを。 SERIES いいモノ語り。 043 パリをアップデート 高田昌枝 045 chouchou MODE 風になびく、自然体のエレガンス。 chouchou BIJOUX 黒がもたらす、気品あるスタイル。 chouchou BEAUTE 肌に忍ばせる、ノーブルな煌めき。 いま気になる6のこと。 齊藤 工 活動寫眞館 044 る鹿 今月おすすめの映画・アート・本・音楽・舞台 クリエイターの言葉 ロビン・ペックノールド ミュージシャン&アレクサンドル・ヴェテール 俳優 ほか

599円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 4月号のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 4月号を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP