比翼は万里を翔る 金椛国春秋 著者:篠原 悠希

比翼は万里を翔る 金椛国春秋

著者
著者:篠原 悠希
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2021年09月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

比翼は万里を翔る 金椛国春秋のあらすじ

遊圭の陰ながらの活躍もあり、金椛軍は朔露の大軍を押し返し、戦況は小康状態を保っていた。 自ら敵国に残った玄月の安否を気がかりに思いつつも、遊圭は延び延びになっていた明々との祝言の準備に駆け回る。 だが断れない筋からの縁談が遊圭に舞い込んで……。 そんな中、皇帝陽元の親征に金椛軍の士気は昂揚し、朔露との最後の戦いが始まる! それぞれが選んだ道の先に待つものとは。 傑作中華ファンタジー、圧巻の完結巻!!

660円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

比翼は万里を翔る 金椛国春秋のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP