培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった 著者:冴吹 稔/イラスト:西陽 ミツバ

培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった

ジャンル
ライトノベル
配信日
2021年02月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だったのあらすじ

想像できる? 目が覚めたら、240年経ってた僕の気持ちを!? ちょっとした事故に巻き込まれて死んじゃった僕だけど、 お付き合い始めたばかりの超絶美少女にして お嬢さまにして才媛中の才媛、天才の呼び声も高い先輩 (※まだナニもできていない)が、 研究に研究を重ね、ついに!僕を生き返らせてくれたんです。 (ってことは先輩何歳よ?) 僕が死んでた間に世界にはイロイロあったらしく、 文明は衰退しているし街はジャングルみたいになっているし…。 僕の青春と、あと性春も取り戻したいんですけど、どうしたらいいんですか? 終末世界をたくましく闊歩し、 青春を謳歌しようとする若者たちの日常を描く、SF青春小説。

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だったのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP