妖精印の薬屋さん 3 藤野/ヤミーゴ

妖精印の薬屋さん 3

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2021年02月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妖精印の薬屋さん 3のあらすじ

 異世界にトリップし、薬屋さんを営業するミズキ。季節は夏になり、鍛冶工房の一人息子で店の常連のディックは何故かアーサーと剣の稽古に励んでいた。そんなある日、真剣な顔をしたディックからミズキとアーサーに一つの相談が持ちかけられる。 「しばらくの間、《フェアリー・ファーマシー》で雇ってほしいんだ」  秋に王都で開催される武術大会に出場する準備のために、アルバイトをしたいという。周囲からも工房を継ぐと思われていたディックは、どんな将来を選ぶのか――!?  季節の移ろいとともに、ミズキたちを取り巻く生活にも少しずつ変化が訪れる……。妖精印の薬屋さん《フェアリー・ファーマシー》、今日も楽しく開店!

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

妖精印の薬屋さん 3のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP