日本語で読むということ 水村美苗

日本語で読むということ

著者
水村美苗
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 文芸 その他 社会・政治
配信日
2021年02月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語で読むということのあらすじ

なぜ『日本語が亡びるとき』は書かれることになったのか? そんな関心と興味にもおのずから応える、ここ二十年の間折にふれて書きつづられたエッセイ&批評文集。

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

日本語で読むということのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP