縁切柳 深川鞘番所 吉田雄亮

縁切柳 深川鞘番所

著者
吉田雄亮
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縁切柳 深川鞘番所のあらすじ

深川の外れ、洲崎の土手に、苦界に沈む女たちから“縁切柳”と呼ばれる木が立っている。そこで心中に見せかけた男と女の死体が発見された。さらに、男が匕首で刺され、「高町の文五郎」と呟いて事切れた。やがて文五郎の名を騙る凶賊が現われる…。深川の安寧を揺るがす事件の続発に、鞘番所支配の大滝錬蔵が放つ大胆不敵な策とは?シリーズ第七弾、いよいよ快調。

701円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

縁切柳 深川鞘番所のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP