薬屋のひとりごと 10 日向 夏/しのとうこ

薬屋のひとりごと 10

ジャンル
ライトノベル
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬屋のひとりごと 10のあらすじ

シリーズ累計1200万部突破!妖怪!蝗害!災害!西都に呼ばれた謎!最新10巻はドキドキとワクワクの波状攻撃が止まらない! 無事に西都に到着した猫猫。 環境は変化しても仕事は相変わらずで、薬屋として、また医官手伝いとして働いていた。 どこに行っても呑気なやぶ医者に、何を考えているかわからない新人医官・天祐。 猫猫は、壬氏の火傷が二人にばれないようにとひやひやしながら西都での日々を過ごしていた。 壬氏もまた皇弟として政務をこなす毎日だが、西都側は壬氏を名前だけの権力者として扱っていた。 そんな中、猫猫は農村部を視察するために連れて来られた羅半兄とともに農村へ行くことに。 視察するにあたって、かつての羅漢の部下・陸孫が動いていることに気付く。 彼は、中央とは異なる農村部のやり方に疑問を持っていた。 一方、かつて起こった大蝗害の生き残りの老人と出会うのだが-----。 日向 夏(ヒュウガナツ):福岡県在住。本作にてデビュー。著書に『女衒屋グエン』、『なぞとき遺跡発掘部』など。 しのとうこ:イラストレーター。『ダブルクロス The 3rd Edition』をはじめとするTRPG関連書籍、『ウロボロス・レコード』(ヒーロー文庫)、『バー・コントレイルの相談事』などで装画、挿絵を担当。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

薬屋のひとりごと 10のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

薬屋のひとりごと 10を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP