風水探偵タケル(2) 水魔の都 六道慧

風水探偵タケル(2) 水魔の都

著者
六道慧
出版社
アドレナライズ
ジャンル
ライトノベル
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水探偵タケル(2) 水魔の都のあらすじ

「『眠り姫』だ、タケル君」雪彦は重々しくそう告げた。大正九年、七月。苦学生風水師・速水タケルの元に、悪友・東儀雪彦の持ち込んできたのは、「人が眠ったまま目を覚まさない」という現象の調査だった。手懸かりはわずかに、被害者・高辻薫の残した“非時の香果”という言葉のみ。その意味を探るため、日本古来の文献の数々をあたるタケルたち。そして遂には、ある“キーワード”が導き出されていく……。  歴史の闇に隠された真実と、「眠り」現象に組み込まれた事実が一致したとき、明らかになる真相とは!? 時を越えた謎に挑む、風水的活劇ミステリー。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

495円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

風水探偵タケル(2) 水魔の都のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP