大林宣彦監督作品「転校生 ―さよなら あなた―」「時をかける少女」の原作2冊を合本で読む! 著者:山中 恒/著者:筒井 康隆

大林宣彦監督作品「転校生 ―さよなら あなた―」「時をかける少女」の原作2冊を合本で読む!

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2021年01月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大林宣彦監督作品「転校生 ―さよなら あなた―」「時をかける少女」の原作2冊を合本で読む!のあらすじ

【収録書籍】 『おれがあいつであいつがおれで』著者:山中恒 『時をかける少女 〈新装版〉』著者:筒井康隆 【映画紹介】 映画「転校生 ―さよなら あなた―」 児童書『おれがあいつであいつがおれで』を基に、1982年映画化された青春ファンタジーの名作「転校生」を、2007年大林宣彦監督がセルフリメイク。尾道から転校してきた一夫と老舗そば屋の娘・一美は、ある事件をきっかけに身体が入れ替わってしまう。お互いの身体の違いを痛感し戸惑うふたりだったが、自分や家族、そして互いへの想いに、初めて気がついていく。高校生のおかしくも切ない、爽やかな青春ファンタジー。舞台を尾道から信州・長野に移して美しい自然とともに描かれた、新しい映画「転校生」。 映画「時をかける少女」 筒井康隆の同名小説を基に、1983年、映画化された青春SF映画。高校生の芳山和子は、放課後の実験室でラベンダーの香りをかいだ瞬間、気を失ってしまう。以来、時間を移動する不思議な能力をもつことになった和子は、同級生で幼なじみの深町一夫に相談するが……。この作品で映画デビューを果たした原田知世の初々しい演技と美しい尾道の風景が話題になった、大林監督の「尾道三部作」にも数えられる青春映画の名作。

858円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大林宣彦監督作品「転校生 ―さよなら あなた―」「時をかける少女」の原作2冊を合本で読む!のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP