ラピスの心臓 1 宝玉の試練 著:羽二重銀太郎/画:一色箱

ラピスの心臓 1 宝玉の試練

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年12月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラピスの心臓 1 宝玉の試練のあらすじ

灰色の髪に顔の半分を覆う黒革の眼帯。 異彩を放つ風貌をした青年の名は――シュオウ。 怪物の棲む森で育った彼は、 未だ見ぬ世界を眼にするため旅に出た。 人間が生まれながらにして手の甲に埋められた“輝石”。 その輝きにより、人々の階級が定められる世界へと足を踏み込む。 シュオウの手の甲は濁った白い石、すなわち庶民のそれであった。 シュオウは新たな仲間とともに、 鮮やかな石を光り輝かせる二人の貴族娘を守る試練に挑む。 独特かつ王道、立身出世ファンタジー開幕。

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ラピスの心臓 1 宝玉の試練のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP