夜に駆ける YOASOBI小説集 著者:星野舞夜/著者:いしき蒼太/著者:しなの/著者:水上下波

夜に駆ける YOASOBI小説集

ジャンル
文芸 小説 芸術
配信日
2020年12月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜に駆ける YOASOBI小説集のあらすじ

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる「小説を音楽にするユニット」 YOASOBI。 第1弾楽曲「夜に駆ける」は、Billboard Japan Hot 100で1位を獲得し、各種音楽配信でも1位となるなど勢いを増すばかり。 そんなYOASOBIの楽曲(「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」及び未発表曲)の原作小説4作を収録! 【収録内容】 第一章 「夜に駆ける」:小説「タナトスの誘惑/夜に溶ける」(星野舞夜 著) 第二章 「あの夢をなぞって」:小説「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著) 第三章 「たぶん」:小説「たぶん」(しなの 著) 第四章 未発表曲:小説「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著) YOASOBI Ayase × ikura 特別インタビュー:小説が音楽になるまで 「特典:YOASOBIボーカルikuraによる『夜に駆ける』原作朗読動画(約9分間)」 ※2021年9月までの配信を予定していますが、予告なく中断する場合があります。 (2020年11月末時点)

1,485円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

夜に駆ける YOASOBI小説集のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP