超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません【電子書籍限定書き下ろしSS付き】 かずは/亜尾あぐ

超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません【電子書籍限定書き下ろしSS付き】

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2021年07月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません【電子書籍限定書き下ろしSS付き】のあらすじ

【電子書籍限定書き下ろしSS】&【亜尾あぐ先生描き下ろしイラストとサイン】付き! 発売前よりコミカライズ決定! 乙女ゲーム恋愛ファンタジー新シリーズ! 「こんなに素敵な超お人好しがいたなんて」 お人好しな超鈍感モブと不憫健気なヒロインが贈る恋愛ファンタジー開幕! 書き下ろし短編を巻末収録! 【あらすじ】 「アイツらをゲームのキャラだと思ってる?」 モブキャラ転生者・篠山正彦の言動が、乙女ゲームの世界を変えた。理想のルートを夢みて奮闘していたヒロイン・桜宮桃は、地味メンの偉そうな正論に憤る。だが、よく観察してみると――彼は攻略対象のためなら厄介なイベントでも解決へ奔走する超お人好しで? (お節介? 身の程知らず? あれ、ちょっと、ステキ……かも)胸高鳴る桃はいつしか正彦に惹かれアピールを始める。しかし、彼は想像以上の鈍感だった!  事情を察した女子嫌いな王子、純情なチャラ男、病弱な眼鏡男子などモブを慕う攻略対象たちにまで同情から応援される始末……。 「なんで、本人だけ気付かないのーー!!」 頑張れ不憫ヒロイン、鈍感の厚き壁を打ち破れ! 超鈍感なお人好しのせいで乙女ゲームが始まらない、恋愛ファンタジー開幕! 著者について ●かずは 愛知県民にありがちな地元大好き民。 工学部に通う一応立派な理系女子なのだが、最近流行の理系キャラのあまりのクールさにちょっと頭を抱えるポンコツドジ。最近やっとパソコンと和解する道が見えてきたが、フリーズする度、絶交を言い渡して二度と触れたくなくなる。 可愛いシールや便せん、キラキラした飾りなどを集めるだけ集めて、使わずしまいこむカラスのような習性を持つ。猫が好き。

1,199円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません【電子書籍限定書き下ろしSS付き】のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません【電子書籍限定書き下ろしSS付き】を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP