結婚が前提のラブコメ 3 栗ノ原草介(著)/吉田ばな(イラスト)

結婚が前提のラブコメ 3

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス ライトノベル
配信日
2020年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚が前提のラブコメ 3のあらすじ

仕事と結婚、どっちが大事? “結婚できない人を結婚させる仲人”、白城縁太郎は今日も婚活女子のサポートに奔走している。 牡丹と駿河野が、すれ違いの末に別れてしまった! ふたりの間には、婚活における大きなジレンマ――「仕事と結婚」問題が横たわっていた。 頭を抱える縁太郎だったが、そんな彼のもとにも“婚活話”が持ち上がる。 相手は、京の呉服屋の娘。 結婚の条件は――いまの仕事を辞め、婿養子として家業を継ぐこと。 そう、縁太郎もまた、牡丹と同じ問題に直面することになったのだ。 悩む縁太郎。迷走を始める牡丹。 そして、彼の縁談を聞いて、気が気ではない二人が動きだし……? ぜったい結婚したい系婚活ラブコメ、第3幕。 これはきっと、あなたとも“無縁ではない”物語。 ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

結婚が前提のラブコメ 3のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP