疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるか 山本太郎

疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるか

著者
山本太郎
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
社会・政治
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるかのあらすじ

新型インフルエンザ、SARS、MERS、今回のコロナウイルス……近年加速度的に出現する感染症は、人類に何を問うているのか。そして、過去の感染症は社会にどのような変化をもたらしたのか。人類と感染症の関係を文明論的見地から考える。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるかのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP