ファミ通ゲーム白書2012 拡散するゲーム業界編 著者:エンターブレイン グローバルマーケティング局

ファミ通ゲーム白書2012 拡散するゲーム業界編

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通ゲーム白書2012 拡散するゲーム業界編のあらすじ

【主な内容】◆総評:オンラインエンターテイメントの展望 ◆大きな転換点を迎えたオンラインゲームビジネス(川口 洋司・加治屋繁久:日本オンラインゲーム協会事務局) ◆ネットワーク環境の現状とトレンド ◆新世代セクターの市場動向 ◆ソーシャルゲーム ◆2011-2012年 携帯電話市場の変革(平岡 卓朗:GfKマーケティングサービスジャパン株式会社 コンシューマーテクノロジー事業部 ビジネスマネジャー) ◆携帯電話ゲーム ◆スマートフォン及びフィーチャーフォンの利用調査 ◆ゲームメーカーのSNSアプリ・携帯電話ゲームリリース状況 ◆海外携帯電話ゲーム ◆PCオンラインゲーム ◆PCゲーム ◆家庭用オンラインゲーム ◆アーケードゲーム ◆フレキシブル集金システムとソーシャル連動モデルが与える影響と今後(猿渡 雅史:月刊アルカディア総編集長) ◆新型タブレットの現状

5,447円 54ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ファミ通ゲーム白書2012 拡散するゲーム業界編のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP