ファミ通ゲーム白書2013 隣接業界の動向編 著者:エンターブレイン グローバルマーケティング局

ファミ通ゲーム白書2013 隣接業界の動向編

ジャンル
ビジネス・経済 経済
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通ゲーム白書2013 隣接業界の動向編のあらすじ

【主な内容】◆総評:ゲーム産業をとりまく経済動向 ◆隣接業界の動向とゲーム産業(本・出版・電子書籍/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具) ◆ダウンロード販売やソーシャルゲームの台頭など、パッケージメインだった流通に変化が生まれ、ゲーム市場も大きく動き始めている。さらに、震災の影響もあり、ゲーム市場を取り巻くさまざまな他業界の現状や動向を把握することも引き続き重要である。コンテンツビジネスがこれまでと違う方向に動き始めている中で、出版、映画、音楽といったゲーム業界に隣接する市場動向をまとめた。

5,447円 54ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ファミ通ゲーム白書2013 隣接業界の動向編のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP