ファミ通ゲーム白書2013 メディア・プロモーション編 著者:エンターブレイン グローバルマーケティング局

ファミ通ゲーム白書2013 メディア・プロモーション編

ジャンル
ビジネス・経済 経済
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通ゲーム白書2013 メディア・プロモーション編のあらすじ

【主な内容】◆総評:総評:2012年~2013年のゲーム市場 TVCMプロモーション(関根 心太郎:株式会社東京企画 取締役副社長 CM総合研究所 主席研究員) ◆WEBプロモーション ◆メーカー及びタイトル別のテレビCM・ゲーム雑誌出稿状況(ゲームCM GRP換算値TOP20/ゲームソフトタイトル別TOP100/メーカー別のテレビ・ゲーム雑誌出稿状況)

5,447円 54ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ファミ通ゲーム白書2013 メディア・プロモーション編のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ファミ通ゲーム白書2013 メディア・プロモーション編の最新書籍ニュース

2020年11月26日 更新

PAGE
TOP