邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々2 千羽十訊/えいひ

邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々2のあらすじ

「雌獅子の女神が復活した――このままだと、人類は絶滅する」 英雄アウグストがイフリートと相討ちになり死亡して数日後、祈師が殺される事件が教皇顧問団で問題となった。事件現場は、山脈が抉り、消し飛ばされたという。 「丁度いいスタッフがいるではありませんか。有能かつ、死んだら死んだで構わない、そういう祈師が」 そんな事件に送り込まれることになったギィたちは、教団と敵対する亡神結社の刺客と邂逅する。 「で、こいつはチェルシー・ザラ。オレの嫁」 「誰が嫁だ!」 不良神官と彼に甘やかされる天使が紡ぐファンタジー第2弾! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

737円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP