三角の距離は限りないゼロ6 著者:岬 鷺宮/イラスト:Hiten

三角の距離は限りないゼロ6

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三角の距離は限りないゼロ6のあらすじ

 一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。そのどちらも選ばないまま過ごした甘い時間の終わりに、僕と彼女と彼女の、本当の恋が始まった。  再び短くなっていく、入れ替わりの時間。二人といられるかけがえのない時間が、二重人格が、終わる――そんな予感に包まれるなか企画したクラス会で、秋玻と春珂はみんなに、自分たちの秘密を明かした。 「それでも、覚えていてほしいんだ」  忘れない。いま僕の前にいる、どちらも間違いなく本物の、秋玻と春珂。でも僕のために、そして二人のために……僕は選択する。そして僕が二人の向こうに透かし見た「彼女」は――。  僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

三角の距離は限りないゼロ6のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

三角の距離は限りないゼロ6を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP