怪狩り 巻ノ四 希望の星 作:佐東 みどり/作:鶴田 法男/絵:冬木

怪狩り 巻ノ四 希望の星

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怪狩り 巻ノ四 希望の星のあらすじ

時空に生まれた×印のヒビ。そのヒビから、さまざまな時代の『怪』の力がもれ出してきた! そのせいで、現代の街にはおそろしい怪奇現象が起こるようになって…!? 《今回のあらすじ》 「僕たちは二人で一つだろ!!」 渾身のさけびもむなしく、消えてしまったキユウ。 残された勇気は、一人悲しみにくれていた。 そんな中、見捨里市に謎の金色の粉が舞い始めて…… これは【怪】のしわざなのだろうか? でも、怪の正体を教えてくれるキユウはもういない! 勇気は、たった一人で『怪狩り』ができるのか!? 一方、キユウを消してしまった羽心にも 思うところがあるようで……? 時を超える最凶オカルトアドベンチャー、新展開へ!!【小学中級から ★★】

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

怪狩り 巻ノ四 希望の星のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP