踊る星降るレネシクル7 裕時悠示/たかやKi

踊る星降るレネシクル7

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

踊る星降るレネシクル7のあらすじ

ベツノカの力を宿らせたすまるが極星樹と一体化することで、闘争心を抑えられ、平和となったミカホシ。 そのミカホシにひとり反旗を翻すまつわぬカカセオ――連動レンヤ。 彼は雌伏の後、ランカーを極星樹の元に集め、皆の本当の心と、すまるを一時的に取り戻した。そしてベツノカの封印の真の解放のため、極星祭――トーナメントを開催する。 レンヤを師匠とする舞波すまるも大会に参加するのだったが……。 「むり。ベツノカの力、使えなくなっちゃった」 「なっ、なんでだよ!?」 レンヤは瑞貴を、なななを、そしてすまるを救えるのか!? 裕時悠示デビューシリーズ、ついに完結。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

990円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

踊る星降るレネシクル7のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP