家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2 高木幸一/YuzuKi

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2のあらすじ

文化祭でシンデレラの王子役をやることになった、真。奇しくも姫芽の学校でもクラスで演劇を予定し、シンデレラ役を姫芽がするという。 ならば一緒に練習せよという長女、宙子の提案に戸惑う姫芽。 また町内の運動会に草原家も参加することを宙子は宣言、二人三脚の練習を真と波月に命じた。 近づく真と姫芽、そして真と波月。姫芽の真への想いに気づいた波月は、三人で出かけることを提案する。 姫芽と波月の新たな魅力に触れ、真の胸にはある想いが過ぎる……。 「魔法は解ける。たぶん、どんなものでも。でも俺の気持ちは――」 高木幸一×YuzuKiが贈る甘く、もどかしい青春ラブコメ第2弾! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP