世界ウィルス戦争の真実 日高義樹

世界ウィルス戦争の真実

著者
日高義樹
出版社
徳間書店
ジャンル
社会・政治 ビジネス・経済 経済
配信日
2020年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界ウィルス戦争の真実のあらすじ

ワシントンからの緊急報告! コロナ戦争の未来とは? 米国在住ジャーナリスト、緊急刊行! トランプ政権はこのクライシスをどう見るのか!? 世界が迎える驚愕の未来とは!? 米政府からの機密情報から読み解く! 中国・武漢で発生した新型コロナウィルスが生物兵器として作られたものでないことははっきりしている。 だがこのウィルスをまるで兵器のように使ったのが中国の習近平だった。 習近平が世界に仕かけたウィルス戦争は世界経済と人々の暮らしを大きく変えた。 アベノミクスのもとで貿易と観光に依存してきた日本経済は大きな損害を受けようとしている。 いま起きていることは、経済的な抗争ではなく戦争だ―― ウォール街の友人がこう言ったが、 この戦争がどのような結末を生じるのか、依然として不明である。 「まえがき」より

1,485円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界ウィルス戦争の真実のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP