かわいそうな歴史の国の中国人〈新装版〉 宮脇淳子

かわいそうな歴史の国の中国人〈新装版〉

著者
宮脇淳子
出版社
徳間書店
ジャンル
人文・社会科学 世界史
配信日
2020年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かわいそうな歴史の国の中国人〈新装版〉のあらすじ

中国人はなぜ平気でウソをつき、なぜ社会に不信が蔓延するのか。 それは歴史に秘密があった。 皇帝と漢字と城によってつくられた中華文明そのものが不毛の原因なのである。 王朝ごとの断絶した歴史しかなく、官僚による点と線だけの統治では、民は収奪の対象でしかなかった。 ないないづくしだった中国人だから、残酷なくらい利己的にならざるをえなかったのである。 中国人の本質を歴史、社会構造から読み解いた日本人必読の書。 2013年刊の新装版。

891円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

かわいそうな歴史の国の中国人〈新装版〉のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP