スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14 森田季節/紅緒

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14のあらすじ

300年スライムを倒し続けていたら、 ついに――3回目の喫茶「魔女の家」の季節になりました!? ですが3度目ともなると、一つ大きな問題が出てきます。 私のため。家族のため。今回はある“秘策”を持って挑む私ですが――!? 他にも、魔族が育てたリンゴを食べたり(禁断の果実…!)、 猫カフェで猫の霊と遊んでみたり(コンの次はニャー)、 地底で旧き神に出会ったりします! 巻末には、ドラマCDで人気の“あの短編”脚本を特別収録! 今回もボリューム満点でお届けです!! ★ 特別収録! ★ 『カレーを作って一日、大混乱が起こりました』 ※本短編はドラマCD第1弾(5巻ドラマCD付き限定特装版)の脚本に加筆修正を加えたものです 『知らないうちに家族にお祝いの計画されてました』 ※本短編はドラマCD第2弾(7巻ドラマCD付き限定特装版)の脚本に加筆修正を加えたものです ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP